2012/04/17

MinGW のインストール

130209 改めてMinGWをセットアップしたので、現時点の情報に差し替えた。

MinGW は、Windows上で、CとC++のコンパイルをするために必要。C言語のコンパイラーである GCC が含まれている。
他にCygwinというものもあるが、これはUNIX環境という感じでC言語のコンパイル目的には大きすぎる。

インストール手順

http://www.mingw.org/
上記ページの Navigation > Downloads をクリック。そうすると以下のような画面のあるページが開く。 Installer > mingw-get-inst > mingw-get-inst-20120426 をクリックして行くと次のページが開く。 mingw-get-inst-20120426.exeをクリックしてダウンロードする。662kBと小さいのですぐにダウンロードは完了する。下のアイコンがダウンロードしたminGWのインストーラーになる。 インストーラーをダブルクリックしてインストールする。デフォルトでは C:\MinGW にセットアップされる。ウィザードに沿ってクリックしていくと、途中で以下のような選択画面になる。ここでは C と C++ のコンパイラーが欲しいので、それだけをチェックした。 コマンドプロンプトが立ち上がって、ネットから必要なファイルをダウンロードされ、セットアップされる。数分程度でインストールは完了する。ディスク容量は200MB程度となった。 インストール後はパスの設定をする。
環境変数 Path に
;C:\MinGW\bin
を追加して完了。


gcc のバージョンを確認

GCCが、ちゃんとインストールされているか、GCCのバージョンで確認する。コマンドプロンプトや Meadow の shell などから
gcc -v
と打つとバージョンが表示される。 4.6.2 と確認できたので、インストールは成功している。後は C や C++ のコードをコンパイルして確認する。GCCのバージョンは2013年2月時点では 4.7.2 なので、GCCのみバージョンアップしてもよい。こちらのページで手順を書いてみた。

C言語 ANSI C89 Meadow & MinGW GCC 目次はこちら