2012/09/28

PDFビューアー SumatraPDF

PDF(Portable Document Format)は元々Adobeの開発した印刷を前提としたファイルフォーマット。HTMLと違って環境が違ってもレイアウトが崩れる心配がないため用途は広い。個人的には図面は必ずPDFにして渡すし、企画書などもPDFにしている。 PDFは、その後オープン化され、ISO 32000の標準規格となった。現在では誰でもPDF関連のソフトを作ることができるようになった。

PDFビューアーは長らく純正しかなかったため、Adobe Readerを使っていたが、御多分に漏れず機能が追加に追加され、肥大化してしまった。サイズが140MB以上になり、単なるビューアとしては巨大するぎるものになってしまった。それでもスピードなどのパフォーマンスは高く、それほど不満もなく使っていたのだが、軽量でよいものがあれば、そちらを使おうと思って探してみた。

その中で気に入ったのがSumatraPDFというビューア。軽量で高速。起動がとにかく早い。余計な機能はない。サイズは約8.5MB。これで十分というか一番快適だった。SumatraPDFに満足してAdobe Readerはすぐに捨ててしまった。

SumatraPDF


最近はマニュアルがPDFのものが多く、PC上でよく閲覧する。SumatraPDFは、すべてがキビキビと動作し、ストレスがない。SumatraPDFは必要最低限の機能しか提供していないようだが、これで困ったことがない。