2013/09/27

Audacity 標準エフェクトの一部を除外してみる

標準では表示されるエフェクトが多くて小さな画面では見にくい。そこで使わないエフェクトを除外してみた。以下はGNU/Linux Lubuntuでのソースファイルからインストールする作業となる。

audacity-src-2.0.4/src/LoadEddects.cpp
このファイルをいじることで実現する。使わないエフェクトをコメントアウトするだけ。一つのエフェクトに対して2ヶ所修正が必要になる。

その後 audacity-src-2.0.4/ ディレクトリ内でコンパイル、ビルド、インストールを行う。
$ ./configure  --with-ffmpeg   --with-lame
$ make
$ sudo make install

Audacityを起動してeffectメニューで削除されているかを確認。


Audacity 関係の記事