2015/06/27

モリコロパーク (愛・地球博記念公園)
サイクリングコース

モリコロパーク(愛・地球博記念公園)のサイクリングコースを走ってみた。 1周5.1kmの評判のよいコースなので一度は行こうと思っていたところ。近すぎて行く機会を逃していたので、子供と行くことにした。 自転車は持ち込み。
自宅近くなので自転車に乗って香流川に沿ってモリコロパークへ。この道は車道とも切り離されていて気持ちよく走れる。カワセミ、サギ、カモ、カメなどいろいろな生き物が見られる。双眼鏡は欠かせない。 6月末なので晴天だと自転車にはきついが、今日は曇りでサイクリングには恵まれた日となった。

途中でねこ発見。なんでそんなところでお行儀よく座っている?

近寄っても、本気では逃げない。

モリコロパークの公園北入口から入る。サイクリングコースの受付に行くには、この入口しか使えない。

モリゾーとキッコロ。 いつ見ても残念な陥没キッコロ。

サイクリングコースへの持ち込み自転車には制限がある。

サイクリングコースの受付は1ヶ所だけ。出入口もここだけで、他からは入ることはできない。

レンタル自転車はコース1周100円。持込の場合は無料。

レンタル自転車はかなりの台数がある。

サイクリングコースのマップ。時計回りの一方通行。



スタートライン。

軽い登り坂からスタート。朝一番だったので誰もいない。ほとんど貸切。

森の中だが、たまに公園を見渡せたりする。

道幅は5mと広く、かなりゆったり走ることができる。トロトロ走っている我々を追い抜かす人も、この道幅であれば、それほど邪魔には感じないだろう。公道では常に自動車や歩行車に気をつける必要があるが、ここではそういうことを考えなくてよいのでストレスフリー。

47都道府県の木が植えてある。

雨上がりだったので路面は濡れ気味。でも滑ることもなく快適。路面はかなりよいと思う。

前半は森の中のコースなので、森林浴という感じ。森の香りと朝のひんやりした空気が気持ちいい。

下り坂は予想以上にゆるやか。

急な下り坂とあるが、それほどでもない。

途中の休憩所からの眺め。

休憩所にあるマップ

展望台

サツキとメイの家。ここからの眺めは絵になる。

朝一番の見学がはじまっていた。



展望台から見たサイクリングロード

この橋は万博のときよく渡ったけど、下から眺めるのは初めて。

森を抜けると、万博のときドームがあったところに出る。

ゆるやかな下り。

残されたグローバルループが見える。

下りはこの辺まで。



この辺りから上り坂だが、それほど急ではなく、重たいママチャリでも余裕で登れる程度。

万博のときからある遊具。

この辺りからは公園を見渡すことができる。

ゆるやかな上り坂。日常的に登っている坂に比べれば、すっごく楽。

円形の建物にはレストランなどが入っている。

休憩するほどでもないが、立ち寄れるところには立ち寄るという精神で休憩。

休憩所

ラベンダー

再びサイクリングロードへ。トンネル。

ゴールまで上り坂が続くが、すべてゆるやか。

トンネル。



最後のトンネル。

本格的な自転車の人たちが我々を抜かしていく。

ゴール!

山の中にあるモリコロパーク1周コースなので、それなりの勾配を覚悟していたが、全く心配いらなかった。サイクリング用に、なだらかな勾配になっていて、登りは始めと最後にわけて負担を減らしていた。路面もきれいで走りやすかった。 各休憩所で必要以上に休みながらのんびり走ったので1時間ぐらいかかってしまった。 本格的な人たちは多分10分程度で走っていると思う。 とろとろ走ったこともあって、汗は全くかかなかった。 次回来たら思い切り走ってみようかな。

高低差は50m以内のようだ。