2012/12/25

小学生のギター練習 その記録 7週目

43-44日目

地味な練習は続く。ひたすらコードを弾くだけ。コードチェンジはさすがによくなってきた。リズムの安定感はまだまだ。気分転換にThe Beatlesの「Yellow Submarine」を弾いてみる。以前に比べてコードチェンジが軽やかになった。ちゃんとした伴奏までもう少しという感じ。押さえるポジションを半音低くして「Black Submarine」とか言って遊びだす。ちょっと面白い。歌はデスボイスが合うなと言ったら、デスボイスって何? ということだったので、ARCH ENEMYをYouTubeで観る。すげー。

45日目

一人でギターを弾いていることはない。もう基礎が出来つつあるので、一人で勝手に弾いてもらっても構わないのだが、一向にその気配はなく、他の遊びに流れてしまう。自ら弾かないようでは、あまり上達は見込めないのだが、ほぼ毎日30分程度は練習していて、習慣になりつつあるので、それはそれで継続していこうとは思う。

46日目

メトロノームを使って練習。聞きながら弾く必要があるので、慣れるまで合わすのは難しくイライラするもの。今日は電子メトロノームの音がギターに負けるので、ソフトメトロノームを使って音を聞きやすくしてみた。PCは筐体を自作してスピーカーを内蔵しているのでデカイ音が出せる。そのためか今日は以前ほど嫌がらずにやっている。

左足でメトロノームと同じビートを刻むのがお勧めだが、クラシックやブラスバンドでは怒られるらしい。理由はみっともないから。確かに大人数でやられたら、ちょっと嫌だわ。先日そんな経験したばかりなので納得。一人でギターを弾く場合は一定のパルスが常に出てくるのでよいと思う。意識せずにできるようになるには、それなりに時間がかかりそうだ。右足なら効き足なので、もう少し楽なのだが、ギターを乗せる足なので、やっぱり左足しかないな。

47日目

今日のテーマは休符の扱い。1小節とか休みがあっても、ダウンアップの空ピッキングをする。慣れてくれば本当に休んでもピタッと合うのだが、それまでは空ピッキングをした方がよいと思う。音が出ないと感覚がつかめないようなら、1拍ごとにガッとブラッシングしてもいいと思う。結構難しく、今日は成功しなかった。明日同じことをやると結構出来たりするので、すぐに出来なくても焦らずやりましょう。

48-49日目

16分や3連の練習。ついでにシャッフルも練習。予想以上に出来たのでびっくり。今年の練習はこれでおしまい。