2013/01/14

小学生のギター練習 その記録 8週目

50日目

2週間ぐらい間があったけど2013年練習スタート。以前からやっていた曲は、まとまってきた印象だが、テンポが安定していない。カウントしながら弾く練習が必要かも。通常足でカウントするのだが、これが難しいらしい。今日はそこまでやらずに去年やった曲を何となく弾いて終わり。
The Beatlesの定番曲Yesterdayが歌えるかもという話になったので、ちょっとコピーしてみる。オリジナルはkey=Fだが、ライブ映像を見るとギターのチューニングを全音下げてGフォームで弾いていた。コードの押さえやすさからするとGの方が楽。でもギターのチューニングを全音下げるのは避けたいので、歌を全音上げでやってしまおうか。実際ポール・マッカートニーも日本公演では全音上げでやっているので。そんなことを考えながらコピーしていると、この曲って、小節数も歯切れが悪いし、コード進行もちょっと変わっていて、Gの次にF#m、B7と進んでEmに落ち着く。メロを優先したのだろうけど、キーから音が2つも外れていくので、独特の印象がある。Gもオリジナルバージョンを聴く限り、Gメジャーではなく、シの音が入っていないソとレだけで構成されている。やっぱりbeatlesの楽曲って素直ではないなぁ。

51-52日目

伴奏がそこそこできるようになってきたので、歌も同時に練習してみる。伴奏は小節の頭だけ白玉で弾くぐらいから始めて、徐々に本来の伴奏に戻していくというパターン。とにかく曲の最初から最後まで通して弾いてしまうことを優先。コードだけ見て練習していたら、メロディの細かな部分が合っていなかったので、後日メロディー譜を作ってみた。5線譜を書くことなんてないので、ちょっと苦労した。そもそも譜面のルールを知らないので、今度本で勉強してみるか。とりあえず、いい加減な譜面は出来たので、使ってみた。譜面があると、細かな音の指示がしやすいわ。譜面は便利かもしれない。ただ、移動ドで書くべきか、固定ドで書くか悩むところ。コードとの兼ね合いで固定ドの方が迷いがないかもしれないが、カポを付けると移動ドの方が便利かもしれない。また音の構造を知るには移動ドがよいと思う。移動ドで書いていこうかな?

53-54日目

子供に練習させておいて、自分は全然ギターを練習していないので、少しは練習しておかないと、すぐに抜かされそうだ。そこで練習しようと思ったけど、なぜか曲のコピーをすることになってしまった。The Beatles の If I Fellという曲。かなり妙なコード進行と、妙なハーモニーが強烈な曲。コピーすると、いろいろ発見があるので面白い。譜面に慣れるためにコードだけでなくメロディも採譜してみた。ジョンの下のパートがとてもかっこよいと思えた。ジャズぽく、歌うのは結構難しいかもしれない。

肝心の子供の練習は、やる気があまり感じられない。でもほとんどのコードをさっと押さえられるようになってきたので、成果は出ていると思う。これからしばらくは歌とギターの同時が課題だわな。歌だけシンコペーションとか、ギターと微妙にズレる曲は難しいわな。コードトーンにないメロを歌うのも難しい。The Beatlesは、ほとんどそんな曲ばかりなので、手軽ではないなぁ。もう少し簡単な課題曲を見つけてみるか。

55日目

やや休みがちの8週目。30分程度の練習を今日もやるが、現状維持どまりかな? リズムは少し安定してきたかもしれないが。

56日目

2ヶ月近くなると日々の変化は緩やかになってきたので、今後は1週ごとに練習内容や感想などをまとめて行こうと思う。